Yottecott NZ Limited お問い合せ
以下の情報は、上記ブログのRSS情報に基づいて作成され、公開されています。

<ニュージーランド留学> 紫外線対策の勧め 01月 15日 (JST)

1月も中ほど、渡航者が増える時期ですね~。

 

ネイピアはここのところ、とても良い天気。

 

毎日、ピカーンと太陽が照っていて、でも湿気がないので、気持ちが良い!

 

で、、、このピカーンが曲者ですね。。

 

なまじっか湿気がないから、日本の夏の様にダイレクトに暑さを感じないことも多く、ついつい、紫外線対策を忘れがち。

 

でもでも、紫外線強いですからね、、、ちょっと忘れただけですぐ焼けます。

 

私の様に既に色が黒くても、まだ焼けるのね・・・という位、日々焼けます。苦笑)

 

なので、、、、この後に渡航される皆さんは是非!

 

1. 紫外線防止のクリームやスプレー

2. 帽子

3. 薄手の長袖 ( 暑い日でも肌の露出度を減らせるように )

4. サングラス

 

 

お忘れなくお持ちくださいね。

 

サングラス、日本でつける習慣がない方も多いと思いますが、こちらも必須ですよ、目を守るため^^

 

是非ご用意くださいね~。

 

 



もっと見る

<ニュージーランド留学> 2018年初空港出迎え 01月 13日 (JST)

今日は、2018年最初の空港出迎えでした~。

 

緊張した面持ちで到着した学生さん(高校生)でしたが、移動中の車中ではたくさんおしゃべりしてくれました^^ 

 

日本からの機内は日本人高校生がたくさんで、日本語しか聞こえてこない環境だったとのこと。緊張もあってあまり眠れなかったみたい・・・。土曜日到着の場合、翌日ゆっくり英気を養えるのが利点ですね。

 

オークランド空港では、弊社から予めお渡ししている資料も参考にしつつ、周りの人にも積極的に助けを求めて、全く問題なく国内線への乗り継ぎ成功!


人によっては、当たり前じゃない? って思うかもしれないけど、全く知らない土地で、英語で助けを求めるって、それだけでも大きな挑戦だと思う! 
 

特に高校生なんかは、国内であっても一人で旅行したことがないっていう子や、いつも周りの大人がサポートしてくれた、っていう子だって少なくないですしね。

 

話を聞いて、「 良くヘルプを求めたね!偉い!素晴らしい!!」 って褒めました^^

 

こういう、、、一人で来られた!一人でちゃんと質問できた!、、、という事実の一つ一つが自信へと繋がっていきます。これは子供でも、大人でも同じ^^

 

さあ、これから色々なことを経験して、充実した時間にしていこうね。

一緒に成長しましょう!

私も精一杯お手伝いしますよ!

 

Welcome to Napier!

 

 



もっと見る

<ニュージーランド留学>Auckland Institute of Studies キャンペーン 01月 12日 (JST)

オークランドの私立専門学校 ・ 語学学校から、キャンペーン情報が届いています。

 

◎ 英語コース
 

コース開始日より8週間以上の前のお申し込みで適用
・ 13~24週間のお申し込みの場合、週NZ$300 の割引金額適用
・ 25週間以上お申し込みの場合、週NZ$275 の割引金額適用

※ 一般英語(フルタイム)、EAP、IELTSコースへの新規申し込み者のみ
 

 

◎ 専門コース
 

 Diploma Level 5,6, Bachelor または Graduate Diploma をお申し込みの方
→ 英語コース6週間分を完全無料!

 Post Graduate Diploma またはMBAをセットで申し込み
→ 英語コース14週間分を完全無料! 

 

 

◎ 英語&専門

EAPI + EAPⅡ+学部科目履修(1学期以上)お申し込みの方

EAPⅠ終了からEAPⅡ開始までの期間、4‐5週間分の英語コースを無料に。
→全期間の学生ビザ取得が可能に。

 

 

< 語学コース >

http://www.yottecott.co.nz/lg/lg_sh/lg_ais.htm

 

< 専門コース >

http://www.yottecott.co.nz/main/main_sh/main_ais.htm


 



もっと見る

<ニュージーランド留学> 語学学校よりキャンペーン 01月 11日 (JST)

今週月曜日に、多くの語学学校が2018年営業をスタート

 

続々と、2018年のキャンペーン情報が届き始めています。

 

またそれぞれご紹介させて頂きますが、気になる学校が既にある方、お気軽に弊社へお問い合わせくださいね。

 



もっと見る

<ニュージーランド留学>1月8日、再開! 01月 08日 (JST)

今日1月8日、日本は祝日、成人式ですね。

 

成人式に参加された皆さま、おめでとうございます!

またご家族の皆様も、おめでとうございます^^

 

 

ニュージーランドでは、今日は普通の月曜日。

ですが、語学学校の多くが、2週間のスクールホリデーを終えて、今日、学校を再開しています。

※一部の学校は長めのホリデーをとっています。

 

今年もたくさんの方に、ニュージーランド留学を実現頂けるよう、そして、充実した時間を過ごしてもらえるよう、エージェントである弊社も、学校スタッフと協力しながら頑張ります!

 

 

※ ちなみに、高校や中学校などは、今月末まではお休みです。

 



もっと見る

<ニュージーランド渡航> 入国時の荷物検査 01月 07日 (JST)

日本への一時帰国を終えてニュージーランドに戻った私ですが、オークランド空港の税関で、スーツケースを開けてチェックされる方にまわされたので、その時のことをブログに記録しておきますね~。

 

オークランドに到着し、荷物を受け取った後、荷物検査の列に並びます。

機内で書いておいた入国審査カードの中の食品持ち込みに YESとした方には、「なんの食べ物持っていますか?」 と必ず質問されますので、この時に明確に答えられるように準備しておいてくださいね。

 

この質疑応答の後、エックス線に荷物を通すだけの人と、スーツケースを開けてチェックされる人の2つに分かれます。

 

ちなみに、エックス線の方へ送られた場合でも、チェックの時に問題視されると、そこからスーツケースを開ける方へ回されることもありますよ。
 

さて、今日のブログでまずお伝えしておきたいのは、、、スーツケースを開けられる方へ回されたとしても、違法な物をわざと持って入ろうとしていたり、申告するべきなのにしていなかったり( 例: 魚製品を持っているのに、持っていないと申告している など) ということがなければ、慌てることも、心配することもない! ということです ^^

 

現に私も、スーツケースを開けて食品をチェックされましたが、問題なくすべて持ち込みを許可されました。ちなみに、スーツケースの半分が食べ物 笑)。

 

担当官とあいさつした後は、こちらから積極的に荷物を開けて、食品を出して説明しました。これが醤油で、これが味噌で・・・・ みたいな感じで。

 

これもいつものことなのですが、担当官が日本食に興味ある人だと、途中から、日本食説明会みたいに・・笑) もちろん本当にそうなのか(私が申告した通りなのか)、のチェックもあるのでしょうが。

 

今回も、私が ”乾燥した海藻” と説明した食品が複数あり、見た目がすべて全然違うので興味を持ったらしく、「 これも海藻? 何に使うの?? 」という質問が出始めました。

 

この方、既に”海苔”という海藻は知っておられたので、海苔については説明不要でしたが、その他の海藻については、乾燥ワカメを 「これも海藻の一つで、味噌汁に入れたり、他のおかずに使うよ」 と説明したり、乾燥した海藻の入ったインスタントスープを 「 これは海藻が複数種類入ったインスタントスープだよ 」と説明したり。笑)

 

後、パックに入った鰹節も、私は良く持ち込みますが、今回の担当官は、Shaved Dried Bonito ( 削った乾燥鰹 )と説明したら 「あー、鰹節ね」 と日本語で返事が来て、私の方がびっくり。笑) 

 

インド系の担当官だったのですが、日本語をキーワードで覚えておられるようで、「海苔」とか「鰹節」 とか、日本人が良く持ち込む食品の名前は覚えているみたい。日本からの観光客の方が、この担当官に当たったら、それだけでもホッとしそう^^ 

 

しっかり受け答えしていたら、半分は実物を見ることなく、エックス線でのチェックだけでOK ということになりました。なので、列で待っていた時間は1時間近かったのですが、私自身は5分も掛からずに終了。苦笑)

 

ちなみにこの方、最後に「僕の日本語どう?」って、私に聞いてきました。笑)
「とてもうまいよ~。日本人の観光客の人、皆嬉しいと思う。」って答えたら、とっても嬉しそうでした!

 

”ニュージーランドは、食品の持ち込みに厳しい。”

 

これは確かにそうです。

だけど、ルールを守った上であれば、持ち込みは不可能ではありません。

 

私の今回のケースの様に開けられる方へ回されたとしても、時間が余分にかかるというデメリットはありますが、元々それを見越して余裕のある日程を組んでいれば、全く問題もないです。

 

また、英語で説明できるようにリストにしておく、食品は出しやすいように一か所にまとめておく、などの工夫をしておくのも、安心材料ですね。

 

全ての人に、食べ物の持ち込みを推奨するつもりは全くありませんし、初渡航の方や未成年の学生さん、スケジュールがタイトな方などは、食べ物は一切持ち込まないのも一つの案だと思います。

 

だけど、何度目かの渡航とか、少し余裕が出てきた時には、ルールをしっかり確かめて食べ物の持ち込みを行っても良いのでは~、と思いますよ^^

 

ということで、そんな場合に備えてブログに記録しておきますね。



もっと見る

<ニュージーランド留学> 羽田便を使ってみた 2 01月 06日 (JST)

一時帰国を終え、先ほどニュージーランドに戻りました。

 

オークランド空港で国内線への乗り継ぎを待ちつつ、このブログを書いています^^

 

さてさて、今回は往復共に羽田便を利用してみました。

往路( NZ発・日本着 ) の報告は、少し前の以下ブログをどうぞ!
https://ameblo.jp/yottecott/entry-12337232396.html

 

今日は復路( 日本発・NZ着 )の報告をしますね。

 

羽田発は、22時 5分。

チェックインカウンターが開く3時間前まで、羽田空港の国際ターミナルを堪能。

こじんまりした空港ですが、雰囲気が良いのと、至る所に休憩用のベンチが準備されているのが魅力ですね。充電ができる場所もありますよ。

 

あ、後、プラネタリウムもあって、こまめに何かしらの上映が行われている様子でした。私は行きませんでしたが、親子・家族留学で渡航される方であれば、活用できるかも!

 

21時半頃の搭乗開始ですが、チェックイン時に確認した & ゲートを確認したところ、出国審査&荷物検査など、とても空いていました。あまり便が重なっていない時間帯なのかな?? これは利点ですよね。

 

出国ゲートをくぐった後にも、レストランや本屋、免税店などがありますが、本屋は成田空港に比べて、とってもミニサイズでした(笑)。駅のキオスクみたいなサイズです。

 

国際ターミナルは、横に長い作りになっているので、搭乗ゲートによっては結構遠くなります。早めに地図を確認して、必要な時間を見積もっておいた方が良いですよ~。

 

搭乗した後は、成田便と同様、搭乗して早い段階で夕食が、着陸の2時間前くらいに朝食( 昼食? )が提供されました。どうしても1食目が遅い時間に提供されることになるので、周りには何人か、この1食目は最初から受け取らずに就寝、という人もいましたね。これも手かも。

 

尚、オークランド空港到着時、荷物受け取りの後の、荷物検査がすごく時間が掛かりました。私の場合、スーツケースを開けられる方にまわされてしまったからというのもありますが、全体的に混雑していたので、近いうちに渡航される方は時間に余裕を持って国内線乗り継ぎなどを予定してくださいね。

 


往復の羽田便を経験してみて、私の場合にはこれから、羽田便を優先して利用しようかなーという印象になりました。日本でどこにお住まいか、空港からの交通手段などによって、成田便と羽田便のどちらがお勧めか、異なりそうですね。

 

参考にしてみてくださいね!



もっと見る

明けましておめでとうございます! 01月 01日 (JST)

明けましておめでとうございます!

 

おかげさまで、2017年も、たくさんの出会いと学びがある一年となりました。

 

2018年も、たくさんの素敵な学生さんとの出会いが待っていると思うと、ワクワクします^^

 

一年後の今日を笑顔で迎えられるよう、一日一日を大切に過ごしていきたいですね。

 

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Yottecott NZ Limited スタッフ一同

 



もっと見る

<ニュージーランド土産> Cookie Time クッキー 12月 30日 (JST)

私がいつも買うお土産の一つ、Cookie Time

 

http://www.cookietime.co.nz/index.html

 

定番の物は、スーパーマーケットで常に売っているので、いつでも買えます。
これもお土産には最適^^

 

でも、、、、できる限り私がお土産で狙うのは、期間限定商品!

 

今回は、一時帰国がクリスマス頃だったので、クリスマス限定商品をオンラインで注文して、ゲット!

 

限定商品は、パッケージが限定なことが多いのも魅力的~。

 

今回ゲットしたのは、、、↓ 

 

 

 

 

サイズが分かりにくいかもしれませんが、この缶、スパゲッティーが入る長さです。

なので、結構大きなサイズ!

 

クッキーは、Cookie Time では Fun size と呼ばれている、日本人が普通と感じるサイズ( 笑)の物が 17枚かな?ずつ、入っていました。

 

買った時は、2缶で1缶プレゼントだったので、合計3缶をNZ$30(2000円強) で購入。缶代も考えると、お得な買い物だったかな、、と思っています^^

期間限定品は、Cookie time のFacebook をチェックするのがお勧めですよ。
https://www.facebook.com/CookieTimeCookies/

 

 

 

 



もっと見る

<ニュージーランド生活> イベントの屋台 - 珍しいメニュー発見 12月 28日 (JST)

先日、ニュージーランドのイベントに出る屋台(食べ物)を紹介しました。

https://ameblo.jp/yottecott/entry-12328913323.html

 

その時は、良く出る屋台を書きましたが、その後に行ったイベントで、珍しいメニューを発見したので、記事にしておきますね~。

 

 

それは、、、、

この看板に書かれています。

 

 

私が珍しい~と思って、ついつい注文してしまったのは、この看板の下から二番目。

 

Kina in Fried Bread

 

です!

 

Kina は、ウニのこと。

Fried Bread は、揚げパン。
 

Fried Bread 自体は、パシフィック諸島の出身の方が多いイベントでは、比較的よくみるメニューですが、普通、それだけで食べたり、バターやジャムが付いている位だと記憶しています。カロリーを考えなければ(苦笑)、美味しい食べ物!

 

が、このイベントの時には、ウニが組み合わせられていて、、、、気になってしまったのです。

 

出てきたものは、、、

 

 

 

そのまんま、揚げパンにウニが挟まってました~!笑)

 

ウニがたっぷりなので、ウニ味が強い。すっごく強い。

 

実は、物珍しさで注文してしまったものの、ウニがあまり好きではない私 ( なぜ頼んだ! )。。。。

 

中々なウニ味の強さにびっくりでした。

 

ウニが好きな人は、美味しいんじゃないかな?って思います。

 

私、結構な数のイベントに行っていると思うのですが、このメニューは初でした。

なので、このブログを読んでくださっている方が、どれくらい見つけられるのか分からないのですが、、、もし見つけたら、そしてウニ好きでしたら、是非お試し下さいね~。

 

 



もっと見る

エージェント一覧 | 利用規約 | お問合せ | リンク集カナダ学校特集
Copyright (C) 2018 RyugakuAgent.com. All Rights Reserved.