ホーム > エージェント > No.181 > 利用者の声
Umi Study お問い合せ
 12件中 110件目 次へ 最後へ最後へ
BEET LANGUAGE CENTRE での短期留学を終えて
学校はお薦めの中からBeet language centre を選びました。午前中のクラスは常時10名前後で毎週入替りがあり、はじめは男性ばかりで皆大声で元気なので戸惑いましたが、徐々に女性が増えて落ち着いてきました。国籍はスイス イタリア 台湾 サウジアラビア オマーン リビア タイ 日本と様々ですが、同国人は隣り合わない配慮がされていました。授業はテキスト通りでは無く,独自のプリントやインターネットも駆使していました。宿題はライティングが多かったように思います。午後はスピーキングの個人レッスンを、週二回受けました。担当はヴェテランの女性教師で、テキスト無しでその日のテーマで話すように求められました。世代が近いせいか気の合う話題が多く、巧く合いの手をいれてくださいました。おかげで思った以上に沢山話す事が出来、次が待ち遠しい授業となりました。また毎晩 evening lecture という任意参加の講座がありました。週末の遠足の事前に行き先の説明をしたり,クイズ、ミニコンサート等、楽しくリスニング等に役立ちました。Beetは全体的にヴェテランの先生が多くフレンドリーで、街で先生から突然名前を呼ばれて、ビックリして振り返った事もありました。

ホームステイ先はホストのご夫婦と、下宿人は全て違う国籍で私を入れて5人でした。ホストファザーが別の語学学校の教師だったことは、私は本当に恵まれていたと思います。いつも皆に優しく話しかけてくださっていて,私は夕食後犬の散歩にお供したので、より色々な事を話しあう事が出来ました。ホストマザーも仕事を持っていましたが、ご夫婦ともに5時過ぎには帰宅して家事を分担されている様子は素敵でした。シャワーは夜9時までなどの規則があるステイ先もありましたが、私は制限もなく自由に使えました。朝食は各自、シリアルやトーストで自由に済ませますが、夕食時は小さなドラで知らしてくれるのが楽しかったです。十分上げ膳据え膳の有難味を甘受しましたが、それは私が大人の女性だからこそかもしれません。


ボーンマスは海が近くて治安の良い、閑静で勉強するには最適な街だと思います。留学生の街ですが日本人は少なく,むしろ他国の方が留学生同士の交流が多くあるようです。交通の便が良いので、事前にブリットレイルパスを入手して、週末はロンドン、ソールズベリー、ウィンチェスター等へ遠出しましたが、夜道も心配なく帰れました。また平日の午後は時間が許す限り、健康のためウオーキングをするようにしていました。タウンセンターのカフェ、図書館、海辺などもも良い想い出です。 


私は数年間英会話学校に通って日常会話は可能でしたが、何となく行き詰まりを感じて、昨年末の定年退職を機に留学を決意しました。umistudy は何か問題があったとき、やはり現地エージェントが一番頼りになると考えて決めました。出発するまで些細な事でもその都度問合わせましたが、レスポンスが早かったので不安は払拭されました。到着後は大きな問題はなく、4週間はあっという間に過ぎ去りました。一日中英語漬けの生活に入るのですから、語学学校に通っていたことは大変役立ったと思います。この歳で正直不安はありましたが、何歳になっても思ったときが始めるときだとして、先生達は暖かく迎えてくれました。私も寸暇を惜しんで積極的に話しかけたので、全体的に語学力は伸びたと思います。また英語圏以外の学生との交流のおかげで、自分自身英語へのモチベーションが上がったのが何よりの成果でした。
エージェントの方には親身になっていただき、近くにいるというだけで安心感がありました。本当に有難うございました。今後さらに勉強し直して,元気なうちににまた留学したいと思います。

余談ですがアラブ系の方が多く留学されていました。最後の週にラマダンという日中は飲食をしてはいけないという戒律の時期に入りました。緯度の高いイギリスで日没は午後9時過ぎというこの時期です。前日までいつもお菓子を食べていたような学生でも、その日を機にぴたりと水一滴も飲まないというその姿に感心しました。日中は出来るだけ昼寝をする学生もおり、ステイ先もそれなりの配慮をている様子が伺えました。


* N.Mさん ( 60才・女性)
【留学期間】
2015年05月~2015年06月
【登録日】
2015-09-04 (JST) 登録
ボーンマスでの滞在を終えて - ご留学先 Capital School of English
<学校での授業について
Capital Schoolの印象やスタッフなど

学校の施設は綺麗で、スタッフの皆さんはバックオフィスの皆さんも含めて気さくでとても話しやすかったです。
一つ一つの教室はそれほど大きくなく、明るい教室ばかりでした。
授業は、intemidiateのクラスだったせいかテキストに沿って文法中心の授業でした。
文法の内容はわかっていたとしても、文法を英語で説明したり単語を英語で説明するということはしたことがなかったので最初は苦労しました。
upper-intermidiatehは、授業ではIELTSやCAEなどの練習問題を使ったり、新聞の記事を使ってクラスメイトとそれについて自分の意見を言ったりディスカッションをしたりしました。
また、生徒が「こういうことを勉強したい」と先生に伝えるとフレキシブルに対応してもらえて自分たちが学びたい内容にしてもらえました。


<ホストファミリーについて

ホストファミリーは気さくな人ばかりで優しい方々でした。
ただ、家の中は暖房がつけてもらえない家庭もあるようです。
生徒の間で、家の中でずっとジャケット着てるっていう話をよく聞きました。
独立したお子さんたちもときどき訪問して一緒に夕飯を食べたり、週末はみんなでランチしたりしました。
夜ご飯は各家庭によりますが、簡単な食事が多かったように感じます。

<ボーンマスについて

ボーンマスは海が綺麗な町だと思います。
授業が終わった後、ビーチへ行く生徒がよくいました。
冬だったせいもありあまり太陽が見れませんでしたが、太陽が見れたときにビーチへ行くととても気持ち良い散歩ができました。
治安も悪くない印象でした。
高速バスを使えば有名な観光地にもすぐに行ける便利なところだと思います。


<Umi Studyのサービスについて

初めてボーンマスに降り立ったときに、何もわからないことだらけだったので迎えに来ていただけて大変助かりました。
また、ホストファミリーについて悩んでいたときも相談に乗っていただけて本当に良かったです。
行くまでのメールのやりとりも時差がありましたが、すぐに回答をいただけて対応が早くてとても助かりました。
ありがとうございました。
大変お世話になりました。



* ヤマモト ( 女性)
【留学期間】
2014年10月~2015年01月
【登録日】
2015-02-22 (JST) 登録
BEET Language Centre 長期留学を終えて
*学校について(授業内容、先生及びスタッフの対応など)
学校の規模が小さかったのはとてもよかったのではないかと思います。
学校の外で他の学校の生徒を見る機会もありましたが、
比較してみると、BEETは割と真面目な感じの生徒が多かったのじゃないかと思います。
そういう意味で居心地は悪くなかったです。
日本語で話す日本人がほとんどいなかったのもよかったです。
小さい分、一度同じクラスになった生徒同士、学校の中でよく顔を合わせられるし、
担任ではなくなった先生とも話しやすかったのではないでしょうか。

ただ、夏に10代の生徒がいきなり増えたので大変でした。
もしも、あの時点で、私がAdvancedだったら、いくらか違ったのだろうかと考えたりもしますが、
やっぱりクラスのレベルに関係なく、夏の人口増加は授業の質が変わりました。

私は他の生徒の母親くらいに年が上だったので、友達ができず苦労しましたが、
Advancedになってからは、クラスに社会人が多くなったので、クラスでの会話も面白くなりました。

授業は先生によるところがどうしても大きいと思います。
新聞記事やエッセイ、あるいは授業にディベートを取り入れて行く先生ではおもしろさや時間の経ち方が全くちがいます。
純粋な試験対策ならテキスト通りにポイントを抑える方がよいでしょう。
そのあたりは、生徒自身の目的によって、どちらがいいかも変わってくると思います。
それと、やはりある程度経験年数がある先生の方が授業がおもしろかったと思います。
全体的に感じたのは、ITTCから来る先生(普段はITTCで教えている先生)がとても良かったということです。


オプションクラスは10ヶ月のコースのひとつの問題でした。
とてもおもしろい内容のクラスも、受けたい生徒数が少ないと無くなってしまったり。
逆に、先生でオプションクラスを選んだりもしてしまっていました。

スタッフの対応は全体的によかったと思います。
ただ、accommodation担当者の対応が最初と二度目で違いました。
最初に相談した時は、ホームステイ先を変わらない方がいいような方向に話をされましたが、
二回目は別のスタッフで、その時に移れそうな家をピックアップして選ばせてくれました。


*ボーンマスについて
街中にはほとんど行くことが無かったので、遊びについては残念ながらなんとも言えません。
クラスメート達はけっこう夜に外出もしてたんじゃないでしょうか。
都会でもなく田舎でもなく、ちょうどいい大きさの街じゃないかなと思います。
遠出した帰りに夜に駅から歩いて帰ったり、
参加していたConversationサークルで夜にタウンセンターから歩いて帰ったりもしていましたが、危険な感じがしたことは一度もありませんでした。
学校の側のセント・アンドリュース教会には本当にお世話になって、とても感謝しています。
教会で出会ったネイティブの人と話したり、いろんな集まりに参加したのは、本当に素晴らしい経験でした。


*Umi Studyのサービスについて
最初から最後まで本当にありがとうございました。
初日に駅からステイ先まで行く前に、ボーンマスの街を車で見せてくれたこと、海を見せてくれたこと、
重いスーツケースを2階に運んでくれたこと、等
1日目の不安がびっくりするほどなかったのはUmi Studyの親切さのおかげだと思っています。
その後も、携帯電話のことから銀行口座のことなど
絶対に自分だけではできませんでした。本当にありがとうございました。
それに、病気になった時に、GPまで車で連れて行ってもらえたのも、本当に助かりました!


*その他、何かメッセージ、ご感想等
留学前の準備から最後の日まで、本当にどうもありがとうございました。
Umi StudyのおかげでBEETを選べたし、それは成功だったと思います。
平均的な留学生の年齢から大きくずれている私ですが、今回の留学は人生で一番良い選択だったと思っています。
英語を勉強しようとだけ思っていたのが、予想もしていないいろんな人との出会いがあり、
自分の今までの人生について「なぜ自分はあのときそうしたのか」ということを考えることができました。
まるでひとつのセラピーのようでした。
そのきっかけになってくれたアドバイザーのウィーレンさんには本当に心から感謝しています!




* Y.K.さん(匿名) ( 女性)
BEET Language Centre 長期留学を終えて
【留学期間】
2013年06月~2014年04月
【登録日】
2014-08-29 (JST) 登録
Capital School での短期留学
Umi Studyさんには、本当に長い間相談に乗ってもらいました。
語学学校だけでなくビザの件も含めて、本当に親身に対応して下さり、感謝しております。

自分の要望に合わせた語学学校をいくつかピックアップして頂いたので、その中から今回Capital School of Englishへ通うことに決めました。Capitalはほぼ毎日アクティビティがあります。
バー、パブなどへ行くことも多かったですが、お酒を飲まなくてもその場でたくさん友達と喋れるといった雰囲気です。
今回は3週間と短期間だったので、アクティビティを通してたくさん友達の輪が広がり、勉強面だけでなく交流面でも充実した学校生活が送れました。

また、授業のクラスは(夏季期間だった為)週ごとに人数が大きく変わりました。6人に週もあれば、14人の週もありました。
私のクラスの先生はとてもフレンドリーで、かつ親身に説明してくれました。
クラスもとてもアットホームな環境なので、わからないことも授業中に気軽に聞けます。
卓上だけの授業でなく、スピーキングの練習としてカフェでお茶をしたり、一日4時間授業を受けても苦にならない内容で、楽しんで授業に参加することが出来ました。

このように充実した3週間を送れたのは、Umi Studyさんが手厚くサポートしてくださったおかげです。本当に感謝しております。
ありがとうございました。



* H.S さん (匿名) ( 22才・女性)
【留学期間】
2014年06月~2014年06月
【登録日】
2014-07-27 (JST) 登録
イギリスでの留学体験記 (MLS International Collegeにてご留学)
①自己紹介
 私は日本国内の地方銀行にて16年勤務していた39歳のオジサンです。地方銀行ですので、仕事で英語を使うシチュエーションはほぼありませんでした。英語学習状況にいたっても20年前に大学の受験勉強以来まったくのご無沙汰状態でした。

そんな私が英語留学を決意しましたのは、私は中小企業のお客様が成長地域(アジア諸国)へ海外展開するお手伝いを銀行本部で行っておりましたが、海外展開されるお客様とのかかわりの中で、「閉塞感のある日本国内で一生を終えるのはもったいない」、「自分も世界に羽ばたいてみたい」との想いが沸々と沸いてきたからでした。もともと実行しながら考えるタイプの人間でしたので、周りがビックリするほどあっさり会社を退職し、第二の人生のグラウンドで必要な英語スキルの習得に乗り出したのでした。
 
今回、留学先として、私が選んだイギリスとフィリピンの合計8ヶ月にわたる留学体験をもとにこの度のプランで後半の留学先(4ヶ月)となったイギリスについて下記列記させて頂きます。


②イギリス留学について、良かった点
 【良かった点】
 ・日本人が殆ど居ない24時間の英語環境
 イギリス留学、特にボーンマスでは日本人が殆ど居ません。私が通っていた学校は200人前後くいの生徒が居ましたが、その中で日本人生徒は私を含めて僅か2名でした。オフィシャルには3名居たらしいのですが、一人にしか会いませんでした。日本人が居ないということが、これほどまに語学力を伸ばすのかと、振り返ってみると私自身驚いております。

 ・イギリス英語は日本人向き
 一口に英語といっても、その実、イギリス英語、アメリカ英語、オーストラリア英語、その他各国の訛り等、沢山ありますが、私が思うのは、イギリス英語は正に日本人向けであると言う事です。なぜなら、イギリス英語は発声スピードがそれほど速くない(オースラリア英語はものすごく早口)、文法的に端折らないため文法重視で育った日本人には馴染みやすい(アメリカ英語は省略のオンパレード)ということからです。

 ・全世界から生徒が集まっており、ワールドワイドな友人ができる
 英語を学びにいっているため当然、現地(イギリス人)の生徒はいません。ですが、アメリカ同時テロ移行、アメリカへの留学が困難になった国が多くあります。イギリスへはそんな国からも生徒が集まってきています。もちろんヨーロッパ各国は距離的にもイギリスへ留学する生徒が多い訳ですが、イラン、イラク、サウジアラビア、トルコ、リビア等の中東、ベネズエラ、ブラジル等の南米からも留学生が沢山きており、そんな世界各国の留学生と友達になり、各国の文化が学べたこともイギリス留学の非常に大きな財産だった思っています。もちろん帰国後もイギリスで仲良くなった友人たちとスカイプやチャットで交流を続けています。

・会話力が伸びる
 まず、学校のカリキュラムですが、文法の授業は一コマもありません。文法重視の日本英語教育とは正反対です。如何に会話力を上げるかという命題の元、カリキュラムが組まれているように思います。文法の勉強は日本にいてもできると思います。今までやってこなかった勉強スタイルを身に着けることも留学の醍醐味であり、イギリス留学においてもまさにそれが実践されていました。

 次に、放課後、友達やホームステイ先等での会話は全て英語でなされるということです。実践で声に出してやってみる。このことが一番の英会話スキル上達の近道だと思います。友達にこうやって伝えたいのに、もっと詳しく表現したいのに、という欲が私の英語力を上げてくれたと思っています。

・ヨーロッパ等への小旅行がしやすい
 日本からヨーロッパへ旅行するとなれば、これはもう大旅行です。片道10時間以上かけて、金銭的にも負担が大きいと思います。しかし、イギリスからヨーロッパへは文字通り小旅行です。私の住んでいる名古屋から東京or大阪へ行くくらいの感覚とお金で旅行できてしまいます。せっかくイギリスへ留学されるのであれば、ヨーロッパへの小旅行を沢山行って欲しいと思います。


④留学後の英語力について
 正直、大学受験時、英語は苦手ではなかったです。確か偏差値で65くらいはあったと思います。しかし、冒頭でもお話しましたように、大学受験以来、英語は全く勉強していませんでした。ハリウッド映画も日本語吹替え版で見るくらいでした。留学前にTOEICを受験しようかと思いましたが、事前問題集を見て、留学前に自信喪失するのが怖かったので受験しませんでした。

帰国してから3ヵ月後に初めてTOEICを受けましたが、740点でした。時間が足らずに全問回答できなかったのですが、今後、TOEIC用に勉強すれば800点くらいはとれそうな気がします。リーディングとリスニングに分かれているんですが、受験前はリスニングの方が点数が悪いだろうと思っていましたが、結果は大幅にその逆で嬉しい誤算でした。

やはりイギリスでの留学がリスニング力の強化につながっていたんですね。英語耳ってやつでしょうか。またまた余談ですが、イギリスに渡って2ヵ月後に夜寝ているときに見る夢で登場人物が英語で話していました。もちろん口数は少なかったですけど。
 
正直申し上げると、TOEICは本当の意味での英会話を計るテストではないと思います。私はやはり現地のネイティブさん達と、また、ワールドワイドに出来た友達と如何に英語で会話できるかということに拘って行きたいとおもいます。そういう意味でもイギリス留学はお勧めです。


⑤留学先の選定について
 英語留学される予算目的別に国を選ばれると良いと思います。英語耳をつくり、会話力を上げたいのでしたら、とにかく日本人が少ないイギリス留学がお勧めです。
イギリス留学の期間ですが、最低でも3ヶ月以上をお勧めします。なぜかいいますと、イギリス留学のスタイルは「学校で英語の文法を教えて貰って家に帰って習ったことを覚える」というスタイルではなく、「学校で会話スキルを習い教室で実践し、放課後に友達と習ったことを実践しながら復習し英会話を生活の中で定着させる」というスタイルであるがゆえに、ある程度の留学期間は必要だからです。

また、留学期間は留学される際の英語力にも拠ってくると思います。私の場合、20年ぶりの英語学習でしたので、いきなりイギリスに行くのではなく、その前にスパルタカリキュラムのフィリピン留学で英語を思い出しながら、英語の基礎固めをしました。

先ほどお話したように、ある程度の英文法を固めてからイギリス留学するのであれば留学期間3ヶ月でも効果はあると思います。しかし、英文法など英語の基礎からイギリスで学ぶというかたは少なくとも6ヶ月以上は留学されることをお勧めします。
アジア(韓国やタイ)、中東、南米からの留学生は10ヶ月以上の長期で留学してきている生徒さんが多かったです。

英語耳を作るにはやはり英語環境が整っている国で生活することが1番重要だと思うからです。フィリピン留学で出来た友人はオースラリア留学前(ワーホリ含む)にフィリピンで1~3ヶ月、基礎固めをしてから本命の国へ留学するという生徒さんが私同様多かったです。ただし、オーストラリアもカナダも日本人留学生だらけだそうですので、個人的にはやはりイギリスをお勧めします。


⑥留学エージェントについて
 私は留学に際し、現地留学エージェント経由でイギリス留学の申し込みをしました。留学エージェントを通さず、学校に自分で申し込みをする方法もあると思いますが留学先の現地に事務所を持っている留学エージェント経由で申し込みすることをお勧めします。
なぜかと言いますと、現地で困ったことがあったときに現地にスタッフがいないエージェント経由ではただの申し込み代行に過ぎず、現地サポートが受けれないからです。
また、私が拘ったのは現地スタッフさんの人柄です。現地で困ったときに助けてくれる人かどうかということを事前に電話で会話するなどして確かめておくのはとても重要だと思います。

 そんな私が選んだのは Umi Study (http://umistudy.co.uk/)さんです。イギリスのボーンマスに事務所があり、小規模な事務所ですが、代表の方はとても親切な日本人女性の方です。実際、留学期間中は留学前では考えていないような問題も発生します。格言う私も、現地ではUmi Studyさんには何度もお世話になり、とても助けられました。困ったときに日本語でサポートしていただける親切な頼りになるエージェントさんです。
もし、イギリスのボーンマスへ留学されるようでしたら相談されることをお勧めします。


⑦最後に
 「何かを始めるのに遅すぎるということはない」という言葉を大切にしていただきたいと思います。現在、日本はアベノミクス効果によるところで少しだけ経済も好転しているようですが、日本経済が抱える根本的な問題解決は何一つなされていません。
一番大きな問題は日本の人口が減っているという現実です。みなさんご存知でしょうか。西暦3000年、約1000年後、日本の出生率がこのままのペースでいけば日本の人口が何人になるかを。びっくりされると思いますが、実は27人です。ピークで1億3万人いた日本の人口が27人になってしまうんです。毎日1億3000万個売れていたパンが27個しか売れなくなるということです。
かなり極端な例でお話してしまいましたが、日本の市場は急速に萎んでいます。一方、中国や東南アジア地域の市場は急速に広がっています。トヨタ自動車等の日本の大手企業は20年前から既に海外展開を済ませております。昨年度の中小企業白書では政府も遅れている中小企業の海外展開を推進する旨の国策となりました。

お伝えしたいことは、もうこれから先「日本語しか話せない」では職業人として通用しない時代が到来するということです。
 40歳の私でもわずか8ヶ月の留学で成果がだせました。留学をご検討している皆様のご成功を祈願しております。

最後になりますが、イギリスでお世話になりましたウィーレン様には大変感謝しております。ご家族のご健康を祈願しています。ありがとうございました。
                                      


* T.S さん(匿名) ( 男性)
【留学期間】
2013年08月~2013年12月
【登録日】
2014-05-27 (JST) 登録
ボーンマス Southbourne School での留学
*ご留学された学校について

私は、Southbourne School of English で10ヶ月間日常会話とビジネス英語をを学びました。先生方は皆親身のある方々で、授業環境はアットホームでリラックスして勉強することができほんとに楽しんで英語を学ぶ事が出来ました。
また、私の学校は、バラエティに飛んだアクティビティを毎日計画してくれたので、文化や食べ物などなど身近に感じることが出来ました。


*ボーンマスについて
私は、本当に楽しんでボーンマスでリラックスして過ごすことが出来ました。ボーンマスは大都会ではないけれど映画館やレストラン、ショッピングセンター、ビーチなどたくさん気軽に楽しめるところ私はボーンマスが大好きです。また、気軽に他の街にもいけるし、便利なところですね。


*Umi Studyのサービスについて
エージェントのウィーレンさんには、本当に感謝しています。学校のことだけでなく本当に親身にお世話をして下さりありがとうございます。

また、イギリスに来れたらなって思っています。


* ヒガシ マナさん ( 女性)
【留学期間】
2013年02月~2013年11月
【登録日】
2014-05-27 (JST) 登録
ボーンマス・Capital School での 留学体験
今回の留学は、2月~7月までの6ヶ月の語学留学でした。
私の学校はCapital Schoool of Englishという、小~中規模の学校でした。先生も学校のスタッフもとてもフレンドリーな方ばかりですぐに私の名前も覚えてくれました。

私の今回の留学の目的はFCE試験を受けることでしたが、
最初に受けたレベル分けテストでは、Upper Intermediateでの授業となりました。
Upper Intermediateクラスも最初は授業についていくのも大変で、先生が英語でグラマーの専門用語を言っていることも難しく、家に帰ってすぐ復習したりして頑張りました。クラスの人数は平均10~15人くらいで、1ヶ月もするとクラスにも授業にも慣れ、友達もたくさんでき留学生活が楽しくなっていきました。

そして留学も中盤に差し掛かったところで、ようやくFCE試験対策クラスに移れることになりとても嬉しかったです。やはり、目標がある方がモチベーションも全然変わってくるし、クラスのみんながひとつの合格という目標に向かって勉強していたので、少したるんでいた私の気持ちも引き締まり、一生懸命勉強しました。留学前に比べ明らかに英語力が伸び、日本に帰る前にFCE試験も受けれたので、(試験の結果はまだわかりませんが)今は達成感でいっぱいです。本当にこの学校を選んでよかったと思います。

ホストファミリーですが、私は6ヶ月間ずっと同じホストファミリーの家に滞在しました。そこのホストファミリーがとてもいい家族で、本当にこの家族に出会えただけで私は留学してよかったなと思いました。一言ではいい表せないほど素敵な思い出がいっぱいです。

そしてUmi studyのスタッフ、圭子さんには、留学前のVisaの申請から留学中の銀行・携帯の手続きなど、大変お世話になり本当に感謝しています。
特に、私が風邪をひいて高熱が続いた時には、夜中にもかかわらず学校、ホストファミリーと連携して速やかに対処して頂き、本当に感謝しています。やはりそういう時に現地のことをよく知る日本人の方がいてとても心強かったです。本当にありがとうございました。
また、Umi studyの特典の3回まで無料で参加できる学校の週末エクスカージョンにも私は2回参加しました。息抜きに違う都市に旅行に行けたのでとても楽しかったです。

留学では英語力ももちろん伸びましたが、日本にいたら経験できなかったことをたくさん経験でき、自分に自信がつき、人間的に一回り、いやそれ以上に成長できた気がします。これも、留学中にたくさん素敵な友達や先生、ホストファミリーやUmi Studyのスタッフさんに出逢えたからだと思います。

本当に皆さんのおかげで素敵な留学生活が送れました。このキラキラした思い出は私の一生の宝物です。ありがとうございました。


* ツカモト サトコさん ( 女性)
【留学期間】
2013年02月~2013年07月
【登録日】
2013-08-07 (JST) 登録
Southbourne School of Englishでの短期留学
・学校や授業について

最初の2週間は、クラスの人数が3~4人でspeakingの機会がとても多く、先生に質問を非常にしやすかったです。3週目からは、スイスの団体がクラスメイトとなり、クラスの人数が13~14人になりましたが、友達をつくれたという点では良かったです。授業はもう少し、文法の代わりにリスニングやスピーキングの量を増やしてほしかったです。
学校はきれいで、規模が小さいため他のクラスの子とも友だちになりやすかったです。そして何より学校の受付の方がどのような質問にも、とても優しく答えてくれ、毎週末の旅行や交通機関の予約をしてくれたことはとてもありがたかったです。また、旅行にも丁度良い値段で行けて良かったです。


・ホストファミリー

1人部屋でバスルームが部屋にあったことがありがたかったです。そして毎日の夕食や毎週土日の旅行に持って行けるようにサンドウィッチなどのランチを作ってくれたことは本当にありがたかったです。特に困ることはなかったです。


・サウスボーンのエリア

ボーンマスまでもすぐに行け、とてもゆっくりした町でビーチまでも家から徒歩5分でとても良い所でした。そして学校の友達との昼ご飯や放課後のカフェなどのための場所もたくさんあり良かったです。


・Umi Studyのサービスについて

留学前の準備中に分からないことに丁寧に答えて頂いたり、バスチケットの予約など代行で手続きして頂いたり、とても助かりました。感謝しています。

今回のイギリス留学はとても良い経験になりました。外国の友達も作れ、きれいな景色をたくさん見れ、新鮮なことが多くてとても楽しかったです。

ボーンマスに留学して本当に良かったです。
ありがとうございました。


* アベ フミカさん ( 女性)
Southbourne School of Englishでの短期留学
【留学期間】
2013年02月~2013年03月
【登録日】
2013-03-24 (JST) 登録
MLS International College ビジネス英語コースを終えて
イギリスの留学を決めたのは2012年月7月頃。2012年10月中旬から2月中旬までの4ヶ月間です。

イギリスを留学先として決めたのは
「会話能力が比較的高いヨーロッパの生徒が多い中で揉まれることで自分の会話能力の上達」
「上品だと言われている言葉遣い」

イギリスだとロンドンでの留学と思っていましたが
色々と調べていく中でボーンマスの留学を勧めるUmi Study様と出会うことができました。

イギリス・留学に関して全くの無知だったので、手続き完了まで本当に何度も質問をさせて頂きました。
最初は学校の質が落ちるのではないかと心配していましたが、勧められた学校は非常に評判も良く
様々なビジネス経験を持った優秀な先生方がおられるところでした。
また、ロンドンと比べ価格も非常に安く誘惑も少ない場所なので勉強するにはベストであるということもあり
ボーンマスにあるMLS International Collegeを選択しました。

ボーンマスという場所ですが留学生にとっては非常に住みやすい街ではないでしょうか。
まず感じたのが街の人が留学生に対して非常に親切。カタコトの英語でもわかろうとする意識。
東京など忙しく混雑している環境だと自分のことで精一杯になってしまいがちです。
また、施設や設備もしっかりしています。
バスで学校まで通っていたのですが本数が非常に多く、バス停には電子掲示板もついていて次はいつ来るのかを確認することもできます。
週末には図書館に通っていたのですが日本の図書館と同じく勉強するスペースがありました。
またインターネットが可能なPCも多数設置されていました。
私が行っていた季節は冬でしたが夏になると多くの観光客や生徒が集まり色々なイベントも開かれるそうです。

学校ですが一般英語はもちろんですがビジネス英語にも力を入れていました。
また生徒もビジネス英語またはビジネスに役立つ情報を学びに来ている生徒が多いこともあり
本気で授業を行う姿勢が私にとっても非常によい刺激となり英語に集中できた部分でした。
また、クラスメート以外にも積極的に話しかけるようにしたことで自分の英語の発音、スピーキング能力、さらに他の国の話を聞けるリスニング能力が格段に上達しました。
その中で年齢と文化の違いはあるものの、数多くの友達を作ることができました。
この4ヶ月の留学で、英語能力の上達はもちろんのこと、物事に対する思考がいい意味で変わったこと、イギリスでの生活習慣や文化を学ぶことに繋がり、彼らの考え方や価値観を少しですが学ぶことができました。
英語を通しての人との出会い、交流、何もかもが私には刺激的でした。
本当にこれまでの私の生活と全く違っていて、非常に内容の濃い、充実したものであったことは確かです。

最後に、この4ヶ月にいろいろお世話になった先生方、同期の留学生たち、ホームステイ先の家族、日本で待っていてくれた家族、
そして今回の留学を勧め、サポートして頂いたUmi Study様に感謝するとともに、
今回の留学での経験を次のステップに役立てたいと思います。

本当にありがとうございました。



* タナカ エイジさん ( 男性)
MLS International College ビジネス英語コースを終えて
【留学期間】
2012年10月~2013年02月
【登録日】
2013-03-04 (JST) 登録
短期サマーコースを体験 WESTBOURNE ACADEMY
私はイギリスのYMSビザを取得していた為、イギリスで本格的に生活を始める前に、4週間語学学校へ行こうと考えていました。
すでにその頃は日本を出て他国での語学学校生活を送っていた為インターネットでエージェント会社を探し、その中でもボーンマスという街に惹かれUmi Studyさんを知りました。
夏休みシーズンということでどの学校も定員でうまっていたようなのですが、いくつかのプランを提案して頂きWestbourne Academyという学校に決めました。

その間メールでのやり取りになったのですが、UmiStudyさんの迅速な対応が印象的でした。
また、留学中にもコーディネーターの方には大変お世話になり、
本当に困った時に日本人の方がいるというのは心強いものでした。


ホームステイ先はバスで15分程度の場所にあり、
私は30分程度かけて歩いて通学していました。
朝の生活の雰囲気を楽しみながら通学できたこの時間も、私にとっては大事なものでした。
ホストファミリーの家の前には大きな公園があり、そこは本当に素敵な場所でした。
早朝と夕方にはジョギングをする人、犬の散歩をする人がおり朝この公園を通り通学していると笑顔で挨拶する光景が見られ、とても穏やかなものでした。


語学学校で私がお会いした日本の方は1名で、日本語を話すという機会は全くありませんでしたので、英語のみの環境で集中することができたと思います。
初日にレベル分けテストを受けその結果によりクラスが決まります。クラスは6段階に分かれており、その中で私は最初午後のクラスになりましたが、午前中のクラスを希望していたことと他の先生の授業を受けたいという希望を告げるとクラスをチェンジすることができました。
クラスではゲーム形式で自然と会話が弾むよう工夫されているものや、文法についても実践的な会話の中から学ぶというものが多かったように感じます。

日本人の少ない環境で4週間英語に集中できたことは本当に恵まれていたと思います。
イギリス生活を始めるにあたり良いスタートがきれたと感じております。
UmiStudyさんには大変お世話になりました、ありがとうございました。


* イワマ エイコさん ( 女性)
短期サマーコースを体験 WESTBOURNE ACADEMY
【留学期間】
2012年08月~2012年09月
【登録日】
2012-10-03 (JST) 登録
1  2  次へ←  
エージェント一覧 | 利用規約 | お問合せ | リンク集カナダ学校特集
Copyright (C) 2018 RyugakuAgent.com. All Rights Reserved.