留学先を選択:
ホーム > Top

シティバンク(citibank)

世界でも有数の金融大手シティグループの一つ、シティバンクの提供する海外送金は、預金残高によって送金手数料が安くなる仕組みになっています。表にまとめましたので、まずはこちらをご覧下さい。

預金残高
50万円
未満
50万円
以上
100万円
以上
記事
口座維持手数料
2,100円/月
無料







インターネット
バンキング
3500円
2000円

・テレフォン
バンキング
・窓口受付
4000円
2500円
口座が無い人は、窓口で4000円の手数料で送金する。
為替手数料
1C$あたり1.35

トラベラーズチェック
発行手数料
口座所有者は無料
口座を持っていない場合購入総額の1%が手数料となる
カナダドル取扱い無し

この表のとおり、海外送金に関しては100万円以上を預金しておけば割安になります。(ちなみにここで言う「預金残高」とは「二ヶ月前の平均総預金残高」の事を指すので、この条件を満たしていない方や口座をこれから作る人は準備期間が必要になります)

つまりシティバンクのインターネットバンキングを使えば、日本から2000円の手数料のみで海外の銀行へ送金する事が出来ます。テレフォンバンキングですと、インターネット経由よりも500円高くなります。またシティバンクの海外送金のメリットは、手数料が安い事に加えて、ネットからいつでも送金の処理を行える点にあります。同様のサービスは、現時点では他の銀行では見られません。

ちなみに、表にあるとおり、預金残高が50万円を下回ると口座維持手数料が2100円かかってしまいますので、口座を持つ場合は残高に注意しましょう。

送金手続き

シティバンクで海外送金が出来るのは、口座を持っている方に限ります。また口座を持っている場合でも、事前に振込先となる海外の銀行口座の登録が必要となります。指定の登録フォームに記入をして、シティバンクへ郵送して登録をします。

留学先の現地で開いた口座に送金する場合は、日本にいる家族等に口座情報を伝えて、代わりに申請をしてもらう必要が出てきます。登録用紙にはサイン又は印鑑が必要なので、日本を発つ前に申し込み用紙にサインだけして家族にでも渡しておいたほうがいいでしょう。申請書を受けとってから、送金が利用出来るまでは約10日かかるそうです。

登録した振込み先は、インターネットとテレフォンバンキング両方で、いつでも利用出来るようになります。

シティバンクの海外送金は、ネットで送金出来る点が優れていますが、手数料を2000円にするには残高を100万円以上にしたり、口座維持手数料をとられない為には残高を50万円以上残したりと、条件がやや厳しい点は否めません。留学エージェントへの送金だけなら向いていませんが、日本から海外の同じ口座へ何度も送金する可能性があるのなら、是非チャレンジしたい送金方法です。

リンク

シティバンクウェブサイト

ページトップに戻る

必見 !!
海外旅行保険
留学で保険が実際に必要になった実例やトラブル、かかった費用のサンプルこちらから。

エージェント一覧 | 利用規約 | お問合せ | リンク集カナダ学校特集
Copyright (C) 2017 RyugakuAgent.com. All Rights Reserved.